失敗しない転職の仕方

転職したいと言った願望に繋がる要因には、現在、勤務する会社への不信感、不満、不安、悩みなど、個々の心的な問題から来るものがあります。

又、派遣、嘱託、契約、在宅、フリーランスなど、多様化する現代のワーキングスタイルなども、考えられるのではないでしょうか。転職の理由では、上司との人間関係、それに続き、給与への不満が一位、二位を独占していると聞きますが、只、一つはっきりしていることは、転職により、それが解決するとは限らないと言う事実です。運が無ければ、現在の上司以上に相性の噛み合わせの悪い、自分の年齢よりもかなり若手の上司の可能性だって、無いとは限りません。

給与への不満にしても、新たな会社で思い通りの収入に繋がったとしても、その分、残業する時間が増えては転職のメリットはありません。そうかと言って、同様の問題に遭遇する度に転職していたのでは、それは単なる逃げの行為としか言いようがありません。転職願望の背後に隠された、心の声に耳を傾けてみましょう。

自分自身の考えを改めたり、行動の傾向を改善する事で、解決出来るものが見えてくるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>