転職失敗談

転職失敗談は、あまり聞きません。社内SEやエンジニアについても同様です。
アメリカと違い、日本においては、転職の失敗も多いと言われています。
成功体験談を聞いて、転職をしようと思うのは危険です。なぜならば、そういう事例は、少ないからです。これは、転職に限った事でなく、宣伝に使われるのは、いい事例ばかりです。

日本における転職は、かなり厳しいものです。残念ながら、それは事実なのです。元々、終身雇用制度を会社側も社員側も望むため、転職する人間は、少ないです。
そのうえ、転職者を求めるケースは、何らかの原因により欠員が出来たと思われるのです。だから、転職は難しいのです。派遣社員が会社を変えるのと

違い、ある程度の経験や役職の人が転職するのは、受け入れる会社にとっても転職する人にとってもリスクです。社内SEやエンジニアの場合、給料よりも仕事時間がネックだと言われています。

30歳代までは体の無理も聞きますが、40歳代になると、体に無理が効かなくなります。管理職コースでなく、作業コースだと、やはり自然と転職に向うケースは多いと思います。

待遇も給料もアップする転職が理想ですが、片方を手に入れられれば。満足するべきに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>